会社情報

会社沿革

明治14年 新潟県中蒲原郡亀田町において鮮魚の販売を始める
大正6年 新潟市本町に支店を開設する
昭和25年 山津水産株式会社を設立し、新潟市柳島にて鮮魚介の卸売を営む
昭和36年 日本水産株式会社の特約店となり、冷凍魚、塩干物、冷凍食品、加工食品等の卸部門を併設する
昭和39年 新潟地震により本社建物等に甚大なる損害を受ける。新崎工場竣工、F級800t冷蔵庫を新設する
昭和41年 柳島魚市場が万代島市営市場へ移転。万代島営業所を開設する
昭和47年 地方卸売市場法の施行に伴い、地方卸売市場の卸売人としての知事認定を受ける
昭和49年 新崎工場にF級1,000tの冷蔵庫を増設する
昭和54年 量販店への納品会社として、新潟食品サービス株式会社を設立する
昭和55年 新崎工場加工部門を設置
昭和59年 市場荷役部門を分離、有限会社山津荷役(現、ヤマツサービス株式会社)を設立する
冷蔵部現業部門を分離、山津冷蔵食品株式会社を設立する
昭和63年 山津冷蔵食品株式会社の津島屋冷凍工場が完成する
F級3,000t冷蔵庫を新設し、同社の本社を新崎より津島屋へ移転する
平成3年 本社事務所を柳島より新潟東京海上ビルに移転する
平成7年 山津冷蔵食品株式会社に津島屋加工工場を新設する
平成15年 山津冷蔵食品株式会社に、新崎加工工場を増設する
平成17年 山津冷蔵食品株式会社、保管部門、津島屋加工工場、新崎加工工場、並びに山津水産営業企画部に於いてISO14001の認証取得
平成19年 中央卸売市場の卸売人として、農林水産大臣の認可を受ける
新潟市中央卸売市場水産物部に卸売業者として入場する

関連会社

山津水産グループは、山津水産(株)を中核に、山津冷蔵食品(株)、新潟食品サービス(株)、ヤマツサービス(株)、一六水産(株)で構成されています。一貫した独自の流通システムを確立し、水産物の卸売りから冷蔵、加工、そして配送に至るまでの各分野で業界内でも屈指の実績をあげ、大きな信頼と高い評価を頂いております。

山津冷蔵食品株式会社(ISO14001認証取得)

山津冷蔵食品株式会社・イメージ

山津冷蔵食品ホームページ:http://yamatsu-rs.co.jp/

本社(津島屋加工場)
所在地 〒950-0801 新潟市東区津島屋7丁目212番地
TEL 025-275-9611
FAX 025-275-8841
設立 昭和59年10月
資本金 3,000万円
代表者 代表取締役社長 地主尚也
事業内容 水産物の加工
新崎加工場
所在地 〒950-3134 新潟市北区新崎3丁目5-5
TEL 025-259-2741

新潟食品サービス株式会社

所在地 〒950-0114 新潟市江南区茗荷谷711番地
TEL 025-277-5715
FAX 025-276-7277
設立 昭和54年7月
資本金 2,000万円
代表者 代表取締役社長 水品 仁
事業内容 水産物の加工、販売・物流

ヤマツサービス株式会社

本社
所在地 〒950-0114 新潟市江南区茗荷谷711番地
新潟市中央卸売市場 中央棟1階
TEL 025-257-6917
FAX 025-257-6918
設立 昭和59年10月
資本金 500万円
代表者 代表取締役社長 北村多加誌
事業内容 市場荷役業・水産物の物流保管
物流センター(市場冷蔵庫)
所在地 〒950-0114新潟市江南区茗荷谷711番地
TEL 025-257-6738
FAX 025-257-6622
津島屋冷蔵庫
所在地 〒950-0801新潟市東区津島屋7丁目212番地
TEL 025-250-9007
FAX 025-250-9008
新崎冷蔵庫
所在地 〒950-3134新潟市北区新崎3丁目5-5
TEL 025-258-5556

一六水産株式会社

所在地 〒950-0114 新潟市江南区茗荷谷711番地
新潟市中央卸売市場 水産棟2階
TEL 025-257-6350
FAX 025-257-6351
設立 昭和26年1月
資本金 2800万円
代表者 代表取締役社長 清野雄一
事業内容 水産物の卸売業