お知らせ

新着情報

【イートフィッシュプロジェクト】曽野木小学校(=新潟市江南区)4年生を対象に実施しました。

11月17日(土)、曽野木小学校(=新潟市江南区)4年生を対象に実施しました。講師は、おさかなマイスター=宮﨑健太郎さんです。

曽野木小学校では、4年生が毎年3月、信濃川へ鮭の稚魚放流をするという特色ある取り組みを行っています。その取り組みを間近に控えた子供たちは、そのための参考にしようと、宮﨑さんのお話を真剣に聞いていました。
講義内容は、鮭の特性、鮭の種類、美味しい鮭の見分け方など多岐にわたり、鮭の実物にも興味津々な様子でした。🐟

質問コーナー中に印象的なやりとりが。担任の先生が、「鮭はあんなに卵をたくさん産むのに、どうして川は鮭だらけにならないんですか?」という質問をし、宮﨑さんが、「すべての卵が孵化できるわけではないし、大きくなる前にほかの魚に食べられてしまうこともあるからです。」と答えていました。それに対し先生は、「ということは、みんなが普段食べている鮭は、生き残ったすごく運のいい鮭なんだね。その鮭を食べるときはみんな鮭に感謝しなければいけないね。」とおっしゃり、その言葉にハッとさせられました。

今回の授業と鮭の稚魚放流を通して、曽野木小学校の皆さんには食と命の大切さがわかる素敵な大人になってほしいです。😊

今年度の授業は今回が最後です。授業を受けてくださった皆様、協力して下さった皆様、ありがとうございました。来年度もイートフィッシュプロジェクトをよろしくお願いいたいたします。

以上    イートフィッシュプロジェクト事務局

====================================================

イートフィッシュプロジェクトの内容をfacebookでもご紹介しております。ぜひお立ち寄りください。山津水産株式会社公式フェイスブックページはこちら

====================================================